毎日つまらない...そんなあなたにおススメ!!『ダレン・シャンシリーズ』

こんにちは-!!chocoyamaです!!
今日紹介する本はこちら!!

ダレン・シャン / 作 Darren Shan

読書が大好きだったchocoyamaのために母が図書館で借りてきてくれたのがきっかけ。
1巻を読んですぐにお年玉で購入しました。
毎日つまらないなぁと思っているあなたにオススメです!!

あらすじ
小説「ダレン・シャン」シリーズは、タイトルと同名の作者による全12巻のダークファンタジーです。
ふとしたことから「奇怪なサーカス」シルク・ド・フリークを見に行った少年ダレン・シャンは、毒グモに噛まれた親友を助ける為、正体不明のバンパイア、ラーテン・クレプスリーと恐ろしい取引をすることに…。

【感想】
今まで読んできた本とは違い、毒グモやバンパイア、死や裏切り、ドキドキとハラハラがたくさんで、幼き日のchocoyamaには少し怖くて、一度は途中で読むのをやめようと思った作品です。

でもやっぱり続きが気になって、面白すぎてどんどん読み進めてしまいました。
大人になった今でも22:00すぎると眠くなるchocoyamaですが、この本を読んで初めて夜ふかししたのを覚えています。

ちなみに2009年に映画化もされています。
近所の映画館では上映されていなかったため、公開初日に車で1時間30分かけて観に行きました。
正直な感想としては《なんじゃこのつまらん映画は!!!!!!!》です。原作と違いすぎるうえに単純に映画としてもかなりイマイチでした。
(この映画ファンの方ごめんなさい。)
ある意味衝撃的でしたね。
中途半端なところで終わったのに続編が上映されなかったのはつまりそういうことなんだと理解しています。

映画のことはさておき、久しぶりに読んだダレン・シャンはやっぱり面白くて少し悲しくドキドキしました。
小さい頃に読んだ方も読んだことがない方にもぜひとも読んでいただきたい作品です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました