MENU
カテゴリー

チーズはどこへ消えた?自分にとっての幸せを探す旅

こんにちは-!!最近図書館にはまっているchocoyamaです!!

今日は『チーズはどこへ消えた?』を紹介します。

言わずと知れたベストセラーですね。

最近図書館にはまっており、何気なく借りてみたんですが、

変化に対してどう対処するべきなのかがわかりやすく書かれています。

1時間もかからず読めるのに深い本です。

電子書籍でも購入し、何度も読み返しています。

こんな人におすすめ

・さくっと読みたい

・難しい本は苦手

・行動することに戸惑ってしまう

・ためらってばかりで変化が怖い

・新しい環境に不安を感じている

目次

「チーズはどこへ消えた?」あらすじ

登場人物は2匹のネズミ『スニッフ』『スカリー』と、2人の小人『ヘム』『ホー』です。

彼らはいつも迷路を走り回り、チーズを探していました。

そして苦労の末チーズステーションCで大量のチーズを見つけました。

だんだんと彼らの生活は変化していきます。

単純なネズミたちはチーズを見つけた時と同じように朝早くから活動し情報収集する日々。

一方、知恵のある小人たちはチーズの近くへ引っ越し、

「場所はわかっているから」と朝ゆっくり過ごすようになりました。

そんなある日、ついにチーズステーションCからチーズが無くなってしまいました。

毎日変化がないか確認していたネズミたちはうろたえることもなくすぐに行動に移します。

どんどん少なくなっていくチーズにも気づいていたのでしょう。

新たなチーズを求めて迷路へと探しに行きました。

対する小人たちはまさに青天の霹靂。

「チーズはどこへ消えた」と叫び「チーズは戻ってくるはずだ」とその場を動こうとしません。

あの手この手でチーズがなくなった原因を探し、

決して帰ってくることのないチーズを待ち続けたのです。

〈過去〉に固執し、動けない毎日を過ごす小人たちでしたが、そのうち『ホー』は考えるようになります。

ここに留まっているより新たなチーズを探しに行くべきだと。

『ヘム』は「チーズが見つかる保証はない」「待つべきだ」と現状維持を選択し、

『ホー』は一人不安を抱えながらも新たなチーズを探しに迷路へと旅立ちます。

不安や恐怖と戦いながらも進んでいく『ホー』でしたが、徐々に考え方が変わり、変化を楽しむようになります。

「チーズが見つからないのでは」という恐怖から動けなかった『ホー』ですが、

いざ出かけてみると、先に進むのに必要なチーズを見つけることができました。

さらには「もっと見つかるはずだ」と思い、先のことを考えるだけでワクワクするようになりました。

そしてついにチーズステーションNにたどり着きます。

そこには見たこともない大量のチーズと、『ホー』よりずっと先に迷路へと旅立った2匹のネズミたちがいました。

この本での学び

この本は短いながらもたくさんの学びがありますが、chocoyamaが特にグッときたのは次の3つです。

  • 変化を気にかけていれば素早く適応できる
  • 行動することでしか人生は変わらない
  • 最大の障害は自分自身の中にある

変化を気にかけていれば素早く適応できる

環境は目まぐるしく変化し、状況も日々変わっていきます。

数年前までは外出時は必ずマスクつける日常など思いもしませんでした。

その中で生き残るにはやはり変化への柔軟な対応でしょう。

物事は必ず変化する。そして変化は誰にでも訪れる。

現状に胡坐をかかず、変化を気にかけていれば事前に準備することもできます。

年功序列、終身雇用の崩壊などのニュースを目にすることが多くなりました。

公務員、会社員が安泰と言えなくなる日がすぐそこまで来ているのかもしれませんね。

行動することでしか人生は変わらない

過去にしがみつくのは簡単で、今までと違う行動をすることは怖いです。

ですが、今までとおなじことをしていてもやっぱり何も変わることはありません。

『ホー』は不安を抱えながらも新しいチーズを探す道を選び、最高のチーズを見つけることができました。

行動すれば必ず成功するわけではありませんが、成功者は必ず行動しています

人生を変えるためには行動あるのみ!!

最大の障害は自分自身の中にある

人が恐れている事態は、実際は想像するほど悪くない。

これは『ホー』が新たなチーズを探している中で気づいたことです。

幾度となく恐怖に足がすくみ、動けなくなりそうになりながらも

新しいチーズを見つける自分をイメージし、奮い立たせていました。

「自分にはできない」と考えるのではなく「どうすればできるのか」を考えることで

目標達成への意欲もわいてきます。

人は考えを変えると、行動が変わるものです。

恐怖に支配されず、変化を楽しみたいですね。

心に残った名言

もし恐怖がなかったら、何をするだろう?

まとめ

『チーズはどこへ消えた?』を紹介しました。

この本ではチーズ、つまり【人生で追い求めているもの】が状況の変化によりなくなってしまったとき、

どうすべきなのかをわかりやすく教えてくれています。

変化は必ず起きることを知り、少しの変化を察知し、行動すること。

そして変化することを楽しみ、前に進んで入ればどこかでチーズは見つかります。

もし恐怖がなかったら、あなたは何をしますか?

新しいチーズを探しにいきましょう!!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる